上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
場内での旨いもん2

さて、今回は場内の食堂特集です。前回お話していました有名店から紹介して行きましょう。


パドック奥の1番奥にあるのが、園田で1番有名なお店「明石屋」さん。
お母さんの優しさに触れながら食べるたこ天(150円)は超有名な1品。
今回、園田競馬場に来場される方は、並んででも食べてみる価値ありです。
SS3

SS2


明石屋さんと同じエリアにあるのが「そのだ屋」さんです。
そのだ屋さんといえば、焼き豆腐、おでん、牛すじが有名ですかね。
この日は残念ながら焼き豆腐は売り切れ(涙)
牛すじで我慢しましたが、でもでも、牛すじも美味でした。
S46
S47



同様のソウルフードレストランは、
正門入って右側に「丸善食堂」「ポニー」「あたりや」「ときわや」「三木屋」さん
などが並んでいます。こちらでも、おでんやホルモンなど楽しめます。

S48



そして、スタンド3Fにあるのが阪急食堂さん。2Fにあるのがミュンヘンさん。
どちらも洋食レストランでして、カレー、エビフライ、ハンバーグなどが美味しいと評判です。
S44

今回、阪急食堂さんの、こだわりとんこつラーメンとランチを頂きました。
名前の通り、阪急グループの食堂です。
従業員の対応なども、どこかしっかりしているように感じます。
SS52

S43
S41
こだわりとんこつラーメンは、見た目でも感じる通り、やや醤油ラーメン寄りの色です。
和風とんこつラーメンと銘打っているということですが
スープにかつおのだしが入っているように感じました。
トッピングはネギ、キクラゲ、焼き豚、ショウガが乗っており
麺は細麺ですので、スープとよく絡んで美味しかったです。


S42

ランチはエビフライとハンバーグと目玉焼き。
これはもう、洋食としては王様メニューですよね。
エビフライのサクサク感、デミグラスソースのハンバーグと目玉焼き・・
ラーメンを食べた後でも、ぺロっといけてしまいました(笑)



イッパツマンさんの所属する関西学生愛馬会のBLOGはこちら
関西学生愛馬会
2008.11.02 Sun l 園田の旨いもん特集 TB(0) l top ▲
さあ、いよいよJBCまで、あと1日と迫ってきました。本日あたりから現地入りする方も多いかと思いますので、園田駅前のお勧め店舗を一挙公開(^^;;です。これまでは割りとリーズナブルな旨いもんのお店紹介が多かったと思いますが、ここでは少しイイ感じのお店も紹介しておきましょう。


まずは、イイ感じのお店から~
園田駅の競馬場方面とは逆側、東口を出て線路沿いを少し歩いたところにある可愛いお店が「Roots」さんです。定休日は水曜日ですので、前日、当日共に来店可能です。毎日旬の食材を使った日替わりアラカルトとなってますので、お店に到着してからのお楽しみといった感じもありますが、前菜、パスタ、ピザ、メイン料理、自家製デザートなどなどメニューも充実。個人的には馬券を当てたらお祝いで行くお店かも(^^;;
SR5


続いてRootsの先の路地を入って少しいったところにあるのが、「すが乃」寿司さんです。こちらも小奇麗な店構えの、お寿司屋さんといった風情です。おまかせコース(鮨12品と赤だし)で2,940円とか、鮨ランチ1500円、要予約の鮨懐石が昼は2600円~、夜は3800円~となってました。


それから、前回紹介した巴寿司さんの隣にある「寿司処・扇木」さんと「リストランテFUTAKI」さんも素敵な感じのお店です。特に「FUTAKI」さんの方は、Roots同様にこじんまりとした店構えですが、Rootsさんがナチュラルっぽい感じなのと比べると、こちらはお洒落な夜といった雰囲気でしょうか。こちらも、その日仕入れた旬の食材を使った創作イタリアンのお店です。営業時間も18時~22時と限られていますが(日曜日は定休)、行ってみたいな素敵な店。といった感じです。

SR6


ネギタン(1500円)が有名な「異骨相 園田本店 (いごっそう)」さんは、やはり名物のネギタンをいただきたいところ。タンの上一杯に乗ったネギがインパクト大。癖になる味付けだと思います。


駅北口側では、「CAFE DINING rhysn」「cafe Shinra 」さんは、カフェご飯が楽しめるお店。「cafe Shinra 」さんは、カウンターのみのお店。スパイシーな料理が売りで看板にもあるようにバファローウイングとタコスがおすすめですし、「rhysn」さんはハンバーグランチ1000円は、ハンバーグ、サラダ、パン又はライス、ドリンク、デザートのセットですからオトク感もあるカフェです。
SR4

SR3



さて、イイ感じの店はこの辺で終わりにして、やっぱりお安く旨いお店も紹介しておきましょう。東口にある「餃子の京都・王将」さんの餃子弁当400円、居酒屋「だるまや十兵衛」さんはお値段もお手頃です。

そのだえきまえのぼり


駅北口(競馬場バス乗り場側)を降りてすぐのところにあるケーンルアンタイ料理の「ケーンルアン」さんは店内に入っただけでスパイシーな香りに包まれますが、オススメランチはグリーンカレー+ミニラーメン+ライス+サラダで900円ですかね。夜は11時まで営業してますから、前日でも当日でもOKです。
SR1

で、ソフトバンクの小道を入れば、楽しいお店が一杯です。
s15
「中華料理・赤坂」さんは餃子250円~、「中華食堂・大阪王将」さんは餃子210円~ですし、焼鳥の「おんどり庵」さんなどはAM3時まで営業と遅くても安心ですし、インド料理店グッルウーは1品頼んだら60分限定ビールが180円で飲み放題。またはランチタイムはビール小サービスとかのサービスが人気のようです。


あと、気になっているけど中々行けてないのが、「二八うどんぴすぷ」さんです。タイ料理「ケーンルアン」から線路沿いに行くと、怪しいビルと怪しい看板があるのです。私自身は営業しているところに出会った事がないのですが、友人によると、釜玉、釜揚げうどんのお店らしいです。オーダーを受けてから麺を切って茹でるらしいので若干時間はかかるものの、味は保障出来るとのこと。どなたかチャレンジしてみて下さいませ。



イッパツマンさんの所属する関西学生愛馬会のBLOGはこちら
関西学生愛馬会
2008.11.02 Sun l 園田の旨いもん特集 TB(0) l top ▲
JBCの企画の基になっているアメリカのブリーダーズカップ。
まさに競馬の祭典、お祭りだ。
と、まあ偉そうに言っているが、
僕がブリーダーズカップを見たのはたった1度。
10年前、1998年のチャーチルダウンズで行われた時だけなんだけれど。

BC2000


しかし、いいお祭りだった。次々に行われるチャンピオン決定戦。
ボクシングの各階級の王者が次々に決まっていくような
ワクワク感に満ちているのだ。

メインのブリーダーズカップクラシックは
後方から追い上げたオウサムアゲインがナイターのような照明の中を
冷たい空気を切り裂くように突き抜けてきた。

帰り道、オウサムアゲインの馬主の
リゾート会社アデナスプリングスのオープンカーが
シャンパングラスを手にして嬌声をあげる
着飾った若い女性を何人も乗せて走り去っていった。
お祭りはまだまだ続きそうだった。
BC1111


お祭りの前日のチャーチルダウンズは全国の有名アナウンサーが集い
実況を競うお祭り「レースアナウンサーデイ」。

お祭りの翌日からはチャーチルダウンズから車で
2時間ほどのキーンランドでお祭りのような
大規模なセリが行われていた。

日本でもレースアナウンサーの共演は
これまでいくつかの競馬場で行われてきた。

地理的な面は別にしてスケジュール的に
サラブレッドのセリの日程と合わせるのも
そう難しいことではないように思える。

そうしたものとのタイアップで
更にお祭り気分を盛り上げられないだろうか。

NM000


今年の園田ではJBC2レースの他に
3歳馬の重賞楠賞と
牝馬の重賞兵庫クイーンCの2つの重賞も
同じ日に併せて行われる。

JBCも順調に育ってお祭りの規模を
少しずつ拡大していって欲しいと思う。



佐藤泉さんの関連するサイトはこちら
旅の断片または日々の断想~racecallerの日常、非日常
ラジオNIKKEI
2008.11.02 Sun l JBCリレーコラム TB(0) l top ▲
歩いて帰ろう、歩いて行こう園田JBC紹介のPART2は、正門前の「うまかっちゃん」の横の小道を真直ぐ行くルートと、バス乗り場前の交差点から歩くルートを紹介しておきましょう。

まずは、バス乗り場前の交差点からのルートです。こちらからも基本的には真直ぐ下っていけば、園田駅に到着出来ます。

s19

R21
駐車場~郵便局を横目に見ながら、どんどん歩いて行きましょう。前に少し紹介しましたレストラン「はまなす」さんなども、この通りです。
R22

で、ひたすらGO!STRAIGHT!

R23

矢野外科胃腸科医院の交差点をさらに真直ぐでもOKですし、左折して内環状線を歩いてブックオフの交差点を右折したり、さらに1つ先の園田病院の信号を右折して駅に近づくという方法(PART1参照)もありますが・・
今回はちょっと寄り道・・・左に曲がって、土手沿いを歩きます。
S16

R27

で、河川敷で祭りの後のクールダウン・・・
R29

宮園橋と山陽新幹線の線路、阪急電車の鉄橋線が見えてきたら、河川敷散策も終わりです。宮園橋の通りを左折して、河川敷とはお別れです。
R31
R30

このまま、真直ぐ歩けば、COOPの前に出ますし、右折して阪急電車高架沿いを歩くのも悪くありません。どちらにしてもPART1で紹介した道に出てきます。

さらに真直ぐ歩けば、COOP前です。
COOP

右に曲がれば、阪急電車高架沿いです。
R33

R32

お疲れさまでした~
S8




続いては、正門前、うまかっちゃん横の小道ルートです!住宅街ですし、狭い道ですので、あまり騒いだりせずに、静かに歩くのがマナーですかね。
R25

こちらも道なりに、とにかくGO!STRAIGHT!
R24
すし黒潮とか、竜ちゃんなどを見ながら、とにかく道なり直進です。
R26

この先は、道なりで進むと左側に道が流れて行きますが、気にせず道なりで歩いて下さい。突き当たりは園田橋線となり、PART1や旨いもんで紹介したイリエの道(園田橋線)に合流しますので、あとは前述の道なりで駅まで辿りつきます。
パン1


歩いて行こうPART1は、こちらから
2008.11.02 Sun l 徒歩アクセス TB(0) l top ▲
こんにちわ。盛岡競馬場をホームグラウンドにしている気象予報士のJUNと申します。データからのJBCスプリントとクラシックの展望をお届けしたいと思います。
MORIOKA111


◎JBCスプリント
 ダート短距離戦の全日本チャンピオン決定戦。過去7戦、地方・中央のトップホースが集結。白熱したレースが繰り広げられる。今年の開催ゎ兵庫県の園田競馬場。地方馬V2となるか、中央勢の巻き返しとなるか、見ものだ!

◎過去7年の分析

1:優勝馬の脚質
 逃げ残り・追込タイプ。

2:上位人気の成績
1人気(1-1-4-1-1-1-8)、2人気(2-9-2-2-4-2-4)。波乱となったのが、第5回(1-9-6人気)59,150円/393,070円、第7回(7-3-4人気)18,140円/273,500円。

3:展望
○ブルーコンコルド…G1南部杯3連覇。昨年のクラシックに出走。4着だったが、05年スプリント、06年マイル制覇。1,400~1,600mベスト。
○フジノウェーブ…昨年のスプリント制覇。クラシック含めて地方馬初制覇。3~4角での鍵を握る一頭。
○バンブーエール…今の勢いでゎ一番。
○スマートファルコン…マイルを中心に使われていたが、今回ゎ未知数である。
○ベストタイザン…得意の1,400mであるが…。
○アルドラゴン…中央時代マイル前後で活躍。

MORIOKA222



◎JBCクラシック
ダート中・長距離のチャンピオン決定戦。中央・地方のトップホースに加え、3歳王者まで揃う。かつてない最高レベルの戦いに。

1:優勝馬の脚質
 中団・差しタイプ。

2:1番人気ゎほぼ安定
1人気(1-2-1-1-4-2-4)に対し、2人気(4-1-10-9-5-4-1)と不安定。上位人気決着ゎ第2回のみ。第6回(5-1-7人気)7,490円/41,590円、第5回(3-5-9人気)36,910円/236450円が波乱。

3:展望
○ヴァーミリアン…06ジャパンカップダート4着以降負け知らず。G1、5連勝中のダート界王者。主役の座、譲れない。
○フリオーソ…昨年の雪辱なるか!
○サクセスブロッケン…ダート5戦全勝。底を見せてない点が魅力。
○ボンネビルレコード…中央移籍後帝王賞、かしわ記念2勝。展開一つ。
○メイショウトウコン…小回り適性高い。
○チャンストウライ…夏負けの尾を引いてる。直前の動きを確認。
○モエレトレジャー…目下3連勝中。


MORIOKA333



さて、話は変わりますが、第2回JBCが行われた盛岡競馬場で当時関わっていた関係者・ファンの方の声を拾いました。
(関係者の声)
警備員108人体制で、駐車場にいても休憩が取れない状況でした。6時30分時点R106が渋滞して、予定より早い7時に開門をしたとの事です。

(ファンの声)
アドマイヤドンが独走した時の歓声が多く、印象に残った。
1~3ヶ月前からPRがあったが、全国にPRしてればもっと盛り上がったのかも?
という声をいただきました。



私自身は競馬を始めたのが、4年前なので、JBCといえば名古屋のJBC。レイナワルツが3着に来て波乱となったレースしか覚えてない。複勝とレイナを軸にして3連複を買ったのを覚えてる。JBC開催まで残り1日。今年も波乱のレースになるコトを楽しみにしている。




JUNさんのBLOGはこちら・・・「気象予報師JUNの天気予報馬券じゃ!


2008.11.02 Sun l JBCデータ集 TB(1) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。