上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
どうも^^

前回、南部杯のリレーコラムでアグネスデジタルの回を担当しました、高橋です。

まず・・・、

JBCを北海道で一度やらないか?!
と、いうか、やってください、お願いします!!

JBCって、
「ジャパン・ブリーディングファームズ・カップ」
の略称なんだそうです。(「ジャパン・ブリーダーズ・カップ」は本家アメリカからクレームが来たとか・・・)

まぁ、要するにブリーダー(生産者・・・、ですよね?)の名前を頂いたレースなのだから、
日本の主要な馬産地である北海道で、もっと言うと門別競馬場でやらないか?
・・・、という持論ですw

北海道在住の自分ですから、「北海道でGIを観たい!!」
という気持ちも込みではありますがね^^;

さて、今年は園田競馬場で初開催。出走馬も決まったことだし、少し気が早いですが、思い切って予想してしまいましょう。

クラシックは・・・・・・・、

1870mって^^;
1800でもない、1900でもない難しい感じがw
しかも、直線も約230mと、小回りコースならではの競馬・・・
となると、向正面から3角あたりにかけてマクッて押し切る感じなんでしょうか??

そうなると、小回り経験の少ないサクセスブロッケンや、如何に?!
サクセスブロッケン


しかし、それをカバー(?)するデータも。

父・シンボリクリスエスの2008年中央ダート勝数は29。
Sブロッケンはじめ、札幌で500万下を勝ったタガノクリスエス、
菊花賞出走馬のロードアリエスの新馬戦などどれも、先行し好位から抜け出し
上がり3F最速を記録して勝っている馬が多いです。

個人的に、府中での天皇賞・秋を勝った印象が強く、大跳びで不器用な産駒が多い 種牡馬かと思い無印にしようかと思ってましたが、

案外、器用に立ち回るかもしれません。  ん~、▲


続きまして、ヴァーミリアン。
ヴァーミリアン


おととしの東海Sや今年のドバイWCで、不可解な負け方がある馬ですが、
地方成績は6戦6勝。パーフェクト。去年と同じローテ。
不安要素が少ない、いや、無いと言っても過言ではありませんね^^;

しかし〇で。



他ではフィールドルージュ。
フェブラリーSではまさかの競走中止。
しかし、ここで復帰。鞍上は園田が生んだ天才・岩田騎手!
1000万馬券演出の主役騎手が上記2頭にどう挑むか、注目です!

思い切って◎!!
フィールドルージュ




以下、地方だと鬼のように強いボンネビルレコード
帝王賞でそれを負かしたフリオーソ。
佐賀記念で中央勢を一蹴したチャンストウライ。

結論:
◎フィールドルージュ
〇ヴァーミリアン
▲サクセスブロッケン
△ボンネビルレコード
△フリオーソ
△チャンストウライ



スプリントの方は、南部杯を生で観て来て・・・
ブルーコンコルドで決まりだと思います!!

ブルーコンコルド


前走、メイショウバトラーのセーフティーリードで逃げ切られるかと思いきや、 終わってみれば、2馬身差の完勝。 関係者談では「あの差なら勝てると思った」との事・・・。

GI8勝めも期待です!

相手はバトラー、3歳馬連勝中のスマートファルコン辺りか・・・。


結論:
◎ブルーコンコルド
〇スマートファルコン
▲メイショウバトラー
△リミットレスビッド
△フジノウェーブ
△アルドラゴン


いざ!!!!!

(11月頭の3連休は競馬祭りだw!!!!!)




高橋さんが所属する北海道学生愛馬会のBLOGはこちら・・・
北海道学生愛馬会
ホッカイドウ競馬のスゝメ

スポンサーサイト
2008.10.26 Sun l JBCデータ集 TB(0) l top ▲

トラックバック

トラックバックURL
→http://jbc2008.blog86.fc2.com/tb.php/9-538a46b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。