上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ブログ『岩手競馬に注目-EndlessDream』を書いております森川駿平です。

『南部杯』のリレーコラムでは、294もの拍手を頂きまして本当にありがとうございました。

本番の南部杯はレース史上最高、岩手競馬として史上2番目の観客動員数を記録するほど盛り上がりました。岩手競馬の一ファンとして本当に嬉しい限りで、皆様ありがとうございました。今回もまたお役に立てればとコラムを引き受けました。が、相変わらずまとまりのない駄文になってます。時間の許す方は生温かい目でお読み頂ければ幸いです。

南部杯ゴール

 
岩手競馬の動員数1位記録は、2002年に「北の大地が二度揺れる」と銘打って行われた『第2回JBC』で記録した1万4287名。当日の場内はそれは物凄い熱気で……

すみません。私は第2回JBCは現地ではなく、私は2001年に出来たばかりのテレトラック三本木で見てました。テレトラック三本木は、競馬不毛の地「宮城県」において、初めて出来た場外馬券発売所。黒を基調とした統一感のある空間に、1000席のイスと壁面一杯に広がる大型スクリーンが5面。シネコンさながらのお洒落な施設となってます。

三本木2


さらに隣接する敷地には、ショッピングモールがあり現在は温泉まであるんです。
お母さんとお子さんはモールで遊んで、お父さんは競馬!馬券が当たれば温泉と美味しい食事で家族だんらんと、完璧な家族サービスができるワンダーランド!! 
  
おっと話が大きく脱線してしまいました。『第2回JBC』の話に戻ります。JBCスプリントは、ノボジャックの連覇&ノボ軍団1-2の野望を壮絶な叩きあいの末に打ち砕いたスターリングローズが悲願のGI初制覇。そうそう、このとき6着だったトキオパーフェクトは未だ岩手で現役。今期も3勝を挙げ元気一杯に頑張ってますぞ。

そしてJBCクラシックを制したのは、新馬戦以来のダートとなったアドマイヤドン。菊花賞4着の惜敗後、中1週での強行軍でしたが朝日杯FS以来のGI制覇。この後にJBC3連覇をはじめダートGI7冠の偉業へと続く幕開けとなった記念すべきレースとなりました。

WINSは無いのに「有馬記念フェスティバル」が開催される宮城県。実のところ熱い競馬ファンが多い土地柄で、本場に負けず劣らずの熱気をテレトラック三本木で感じながら、競馬の祭典に酔いしれた1日でした。ただ岩手競馬ファンとしては、やっぱりトーホウエンペラーが出走しなかったのが唯一の心残り。競馬にタラレバは無いと言えども、クラシックでもスプリントでもきっと素晴らしい結果を残せたのではないかな。その雄姿を見たかったですね。

 

さて今年のJBCは関西圏で初となる園田競馬場での開催。今年は岩手代表としてJBCスプリントに”トーホウライデン”&”高橋悠里騎手”が挑みます。

高橋悠里騎手は今年重賞2勝あげるなど活躍が目覚しい21歳。TBS系ドラマ「ROOKIES」に関川秀太役で出演していた人気俳優”中尾明慶”君にそっくりと評判の若手騎手。現地で応援するお姉さま方はぜひとも、黄色い声援をかけてあげてくださいね。

青藍賞



私は、水沢競馬場のモニターに向って、競馬親父たちと一緒になって野太い声で声援を送ります。
頑張れ!トーホウライデン&高橋悠里!!
 



森川駿平さんのBLOGはこちら・・・・・『岩手競馬に注目!!-EndlessDream
スポンサーサイト
2008.10.24 Fri l JBCリレーコラム TB(0) l top ▲

トラックバック

トラックバックURL
→http://jbc2008.blog86.fc2.com/tb.php/4-171d7352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。