上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
名古屋競馬場でJBCが開催されたのは2005年。何故だか、ずいぶん昔のことのように感じてます。今、友人らのブログを見て思い返しております。

僕は名古屋で競馬BAR「K-BAR うまなり」なる店を構えております。知名度も何にもない小さな店です。しかし、地元でJBCが開催されると知った時、何か協力できないものかと思ってました。

うまなりかんばん


そんな頃、店に来てくださったのがKさんでした。彼は競馬場の関係者でした。組合の人だけに任せてないで僕らも何かやらなきゃいかんとおっしゃいました。

そして、ファンの声を聞きたいとおっしゃいました。ヒマな店ですから大した協力はできなかったように思います。それでも、何度も足を運んでくださいました。ファンの声を直接組合の人に届けたいからと、僕らが意見をできる席を用意していただいたこともありました。

彼のアイディアでキャンギャル・井上オークス嬢も誕生しました。(ご協力してくださった井上オークス嬢ありがとうございました!)Kさんは本業をやりながらですから、かなりご苦労されていたようです。

JBC当日、僕はDonco(ドンコ)TシャツやDonco名馬コースターなどのグッズ販売をしてました。人・人・人で埋まったドンコを見て興奮を隠せませんでした。
コースター


これが地方競馬最高の祭典なのかと驚きました。Kさんもたくさんの入場者を見て喜んでいました。そして、Kさんはお世話になったからとグッズ販売をお手伝いくださいました。婦人会の方々にも声をかけていただき、お手伝いしていただきました。大した協力なんかできなかった僕はただただ感謝するばかりでした。


一日中グッズの売り子をしていたので、せっかくのレースは一つも生で見れませんでした。でも、売店のTVで見たJBCクラシックは忘れられません。4コーナーを回って先頭に立ったレイナワルツの姿を見て一気に血が沸騰しました。


「レイナーッ!!!児島ーっ!!!残せーーーっ!!!」


TVに向かって叫びました。残念ながら最後に差され3着でしたが、「がんばったねぇ!」とKさんら周りのみんなで喜び合いました。

後で友人たちに聞くとスタンドの方もあの瞬間は興奮のるつぼだったそうです。興奮冷めやらぬまま一日が終わり、夕暮れの競馬場でKさんが見せたホッとした表情は今でも忘れません。Kさん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


慣れないビッグイベントに場内ではいろいろ問題もあったようですが、西日本で初の開催となったJBCは何とか無事に終わりました。

きっとKさんだけじゃなく、あらゆる関係者のみなさんがご尽力くださったからだと思います。JBCはビッグイベントに慣れていない地方競馬場にとっては大変なお仕事だと思います。


今年の園田競馬場でもきっと関係者の方々が、がんばってくださっているでしょう。当日は無事に素晴らしいレースを提供してくださることを期待しています。それから、来年はまた名古屋競馬場でJBCが開催されます。前回よりもより良い開催となるよう期待し、微力ながら応援したいと思います。


最後にちょっとだけ宣伝させてください。
僕の店「K-BAR うまなり」では11月限定カクテル「JBCクラシック」と「JBCスプリント」を用意しました。

JBCスプリント
JBCカクテル2

JBCクラシック
カクテルJBC




機会がありましたらぜひ、ご賞味ください。
もちろん来年の11月も作ります。地元馬の活躍をこのカクテルで乾杯できれば最高だと思ってます。
「K-BAR うまなり」HP http://k-bar-umanari.hp.infoseek.co.jp/


K-BARうまなりさんのBLOGはこちら・・・「うまなり日記~人生馬あり酒あり~

スポンサーサイト
2008.10.30 Thu l JBCリレーコラム TB(0) l top ▲

トラックバック

トラックバックURL
→http://jbc2008.blog86.fc2.com/tb.php/21-60acbb32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。